MINITOPIA - ミニトピア | ミニチュアゲームのペイント技法やアメコミの総合情報

MINITOPIA(ミニトピア)はミニチュアゲームのペイント技法の紹介や商品レビューをしています

28mmスケール(1/56)のWWII戦争後期のドイツ兵プラスチックミニチュアのレビュー

■Bolt Action - German Infantry WWII Late War Germans

ボルトアクションのWWII 大戦後期 ドイツ兵です。
こちらはHOBBY SHOP Arrowsさんにて購入しました。

f:id:yamajp:20140629120520j:plain25体分のドイツ兵を組み立てる事ができます。

f:id:yamajp:20140629120841j:plainドイツ兵のランナーが5枚。

f:id:yamajp:20140629121045j:plain武器のランナーが3枚。

12 x マウザー Kar98K(小銃:1898年~)
3 x マウザー Kar98K(小銃、銃剣付き:1898年~)
3 x マウザー Kar98K(狙撃銃、精度の高い個体に照準を装着:1898年~)
3 x エルマ・ベルケ MP40(短機関銃:1940年~)
3 x エルマ・ベルケ MP40(短機関銃、ストックを展開したもの:1940年~)
3 x ワルサー Gew43(半自動小銃:1943年~)
3 x グロスフス MG42(機関銃:1942年~)
3 x ラインメタル/マウザー MG34(機関銃:1934年~)
3 x ヘーネル StG44(突撃銃:1944年~)
3 x パンツァーファウスト(携帯式対戦車擲弾発射器:1943年~)
3 x ワルサー P38(自動式拳銃:1938年~)
9 x M24柄付手榴弾(手榴弾、通称ポテトマッシャー:1924年~)
6 x MP40用弾倉ポーチ
3 x MG42/MG34用ドラム弾倉
3 x カールツァイス 軍用双眼鏡
3 x ワルサー P38用ホルスター
3 x 34年型弾薬箱(蓋のカットが斜めなのが特徴、41年型は真っ直ぐ)

が収録されています。

また台座だけのランナーが3枚ほどはいっています。(台座は合計で30体分になります)

■Wargames Factory - WWII German Infantry Platoon Late War

ウォーゲーム・ファクトリーのWWII 大戦後期 ドイツ兵です。
国内ではミリタリースケールモデル専門店 ホビーランドで取り扱いがあるようです。

f:id:yamajp:20140629121933j:plain30体分のドイツ兵を組み立てる事ができます。

f:id:yamajp:20140629121922j:plainドイツ兵のランナーが3枚。

f:id:yamajp:20140629122008j:plain武器のランナーが1枚。
正式な名称はメーカー側からはありませんが自分が調べた感じでは

10 x マウザー Kar98K(小銃、精度の高い個体は照準を付けて狙撃銃として:1935年~)
4 x マウザー Kar98K(小銃、グレネードランチャー付き:1935年~)
2 x マウザー Kar98K(小銃、精度の高い個体に照準を付けて狙撃銃として:1935年~)
10 x エルマ・ベルケ MP40(短機関銃:1940年~)
7 x ワルサー Gew43(半自動小銃/狙撃銃、照準を装着:1943年~)
4 x グロスフス MG42(機関銃:1942年~)
4 x パンツァーファウスト(携帯式対戦車擲弾発射器:1943年~)
4 x ルガー P08(自動式拳銃:1908年~)
2 x M24柄付手榴弾(手榴弾、通称ポテトマッシャー:1924年~)
4 x 34年型弾薬箱(蓋のカットが斜めなのが特徴、41年型は真っ直ぐ)

となります。

■Studio Miniatures - WWII German Zombies

毛色変わってスタジオ・ミニチュアのWWII ドイツ兵のゾンビのミニチュアです。

こちらは国内取り扱いは無いのでメーカー公式サイトまたは海外のショップより購入できます。

f:id:yamajp:20140629122413j:plain30体のドイツ兵ゾンビを組み立てる事ができます。

f:id:yamajp:20140629123253j:plain
このランナーが15枚入っています。

その他にもプラスチック製のが頭部が4種類だけなためか金属製のゾンビ兵の頭部だけの商品もあります。

f:id:yamajp:20140629123425j:plain

■収録されている武装の違い

【ボルトアクションのみ】
 ・銃剣付きKar98K
 ・StG44
 ・MG34
 ・ワルサー P38

【ウォーゲームファクトリーのみ】
 ・グレネードランチャー付きKar98K
 ・照準付きGew43
 ・ルガー P08

■各社のミニチュアの比較

f:id:yamajp:20140629123859j:plain左から:Studio Miniatures、Bolt Action、Wargemes Factory x 2

当初は写真だけ見ているとボルトアクションのミニチュアは足が少し短いのかな?という感じでしたが実際に比べてみるとメリハリが強調されているデザインで背の高さ自体は大差がありませんでした。(ポーズ的に中腰のものが多いですが)

ウォーゲームファクトリーのものはそのままだと首が寸足らずな感じですがゾンビ兵とは体型バランスが似ていてパーツを組み合わせても違和感なさそうです。

ボルトアクションは上半身は比較的他社と同様ですが、下半身が太く頭部は大きな感じです。下半身だけを見ると他社製と比べると冬季装備程度の太さですね。

別途ボルトアクションのガスマスク装備の頭部だけ入手予定ですのでこちらが他社のものと組み合わせてバランスがどれ位取れるか今度試す予定です。(ガスマスクだと多少大きくても大丈夫かなと思いますが)

広告を非表示にする

スポンサード リンク